FCAジャパンは、ジープのフラッグシップSUV『グランドチェロキー』に高性能モデル「トラックホーク」を設定し、1月25日より受注を開始した。価格は1230万円。

グランドチェロキー トラックホークは、オフロード性能のみならず、レーシングトラックにおける走行性能をも追求した究極のハイパフォーマンスSUV。6.2リットルV8スーパーチャージャー付エンジンを搭載し、最高出力707hpを発生。0-60マイル(96km)加速は3.5秒、最高速度は約290km/hを誇る。

足回りは、ブレンボ製ブレーキキャリパー(フロント6ピストン、リア4ピストン)および大径ディスクブレーキ、ビルシュタイン製可変減衰力機能付サスペンションを搭載し、優れた操縦安定性と制動力を実現している。

エクステリアは大開口タイプのフロントバンパーやリップスポイラー、イエロー塗装を施したブレーキキャリパーを備え、高性能モデルとしての存在感を主張。インテリアは標準のスエードナッパレザーの他、ラグーナレザーシートも用意。さらに第4世代「Uconnect システム」(Apple CarPlay、Android Auto対応)によりインフォテインメント機能も充実している。
Source: MOTOR DAYS 最新コンテンツ