プジョー・シトロエン・ジャポンは、シトロエンのコンパクトハッチバック『C3』にフェミニンなカスタマイズバージョン「ELLE(エル)」を150台限定で設定、5月14日より発売する。

最新シトロエンデザインのユニークフェイスが特徴のC3は、輸入車コンパクトハッチの中でも一際個性を主張する存在だ。フロントフェイスだけでなく、独自のエアバンプ、ツートーンルーフ、さらにインテリアもラウンドした長方形をモチーフにデザインが統一され、上質なシートによる「シトロエン・アドバンスト・コンフォート」を具現化したパッケージがユーザーから高く評価されている。

今回発売するC3 ELLEは、働く世代の女性向けファッション誌として日本でも歴史ある雑誌「ELLE」とのパートナーシップにより、C3の持つカスタマイズ要素を最大限に活かし「チェリーピンク」という鮮やかなアクセント色を内外装に使うことでフェミニンな1台に仕上げた限定車だ。

ボディカラーはブランバンキーズでルーフは通常設定にないサーブル(薄いブラウン系メタリック)。エクステリアではフォグランプトリム、エアカプセル、Cピラーのピンストライプ、そしてルーフステッカーにチェリーピンクのアクセントを加えている。また外観をよりスタイリッシュにする17インチホイールを特別装備した。

一方インテリアは象徴的なダッシュボードアクセントのほか、シートやフロアマットにも同色ステッチが施され、大人かわいいコーデが完成している。

価格は245万円(ペイントオプション込み)。
Source: MOTOR DAYS 最新コンテンツ