ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ジャガー初のSUVモデル『F-PACE』に特別仕様車「KEI NISHIKORI EDITION」を設定し、限定50台で3月1日より受注を開始した。

KEI NISHIKORI EDITIONは、ジャガーのブランドアンバサダーを務めるプロテニスプレイヤー錦織圭選手とのコラボレーションによる特別仕様車。「F-TYPE」、「XE」、「XF」に続く、第4弾となる。

エンジンは、設計から生産まで自社で手がけ、軽量設計とスムーズで高効率のパフォーマンスを生み出す、2.0リットル直列4気筒INGENIUMガソリンエンジン(最高出力250ps・最大トルク365Nm)を搭載し、ディテールやホイールまでを精悍な黒で統一したナルヴィクブラックのボディや、ブラックとレッドで仕立てたグレインレザーのスポーツシートを装備したインテリアが、スポーティな個性をより際立たせている。

錦織圭選手のネーム入り限定バッジなど特別デザインも採用しているほか、自動的に走行速度を調整し、先行車との安全な車間距離を保つアダプティブクルーズコントロール(ACC)や視界が限られた状況での衝突回避をサポートするブラインドスポットモニターおよびリバーストラフィックディテクション、コネクティビティを強化し、通信機能を備えたインフォテインメントシステム「インコントロール タッチ プロ」など、安全性や利便性を向上する装備も多数搭載している。

価格は799万円。
Source: MOTOR DAYS 最新コンテンツ