FCAジャパンは、ジープ『チェロキー』に、グロスブラックを基調としたカラーコーディネートにより圧倒的な存在感を実現した「ナイトイーグル」を設定し、3月10日より全国のジープ正規ディーラーにて80台限定で販売する。

ナイトイーグルは、限定車専用となるグロスブラックのエクステリアパーツで身を固めたシリーズ。2017年6月にレネゲードに設定され好評を博した当限定車が今回チェロキーに設定され、日本初上陸を果たした。

エクステリアは、フロントグリルやルーフレール、18インチアルミホイールを艶感のあるグロスブラック仕上げとし、さらにフロントバンパーやリアバンパーにグロスブラック仕上げのアクセントをあしらうことで、黒を基調とした引き締まったスタイリングを実現。また、特製Night EagleバッジやグロスブラックのJeepバッジなど細部のデザインにもこだわった。

また、オートハイビーム機能付のバイキセノンヘッドライトやメモリーナビオーディオナビゲーションシステム、アルパイン製プレミアムサウンドシステムのほか、自動ブレーキ(クラッシュミティゲーション付前面衝突警報)やParkviewリアバックアップカメラ、Lane Sense車線逸脱警報プラスやアダプティブクルーズコントロールなど、数々の先進安全装備を揃えながら、449万円と競争力のある価格を実現している。
Source: MOTOR DAYS 最新コンテンツ