FCAジャパンは、ジープ『ラングラー』に、新グレード「アンリミテッド アルティテュード」を設定し、1月20日より発売する。価格は455万円。

アンリミテッド アルティテュードは、独特の表情を与えるブラックアクセント入りフロントグリルや、力強さを表現したフードパワーバルジ、足元を精悍に引き立てるグロスブラックカラーの18インチアルミホイールなどを採用。ラングラーの荒々しい佇まいを引き立てている。内装ではシートヒーター機能(フロントシートのみ)を備えたブラックレザーシートを採用し、さらにステアリングホイール、シート、センターアームレストなどにディーゼルグレイのステッチをあしらったほか、随所にチタンカラーのアクセントを組み合わせることで、個性的かつ上質な空間を実現している。
Source: MOTOR DAYS 最新コンテンツ