2018年4月19日にオープンした「SNOOPY茶屋 小樽」(北海道小樽市堺町)。大正ロマンを感じさせるクラシカルな店内では、北海道の食材を使用したグルメやドリンクを楽しむことができる。

明治・大正時代に小樽の繁栄を支えた小樽運河にほど近い場所に佇む「SNOOPY茶屋 小樽」。クラシカルで趣のある街並みに馴染むよう、外観、店内共に大正ロマンを感じさせる装飾が随所に施されている。

スヌーピーの形をした「スヌーピー ハンバーグオムライス」(税抜1680円)は、北海道産のカボチャを使ったソースがたっぷり。卵サンドコロッケ、エビフライに北海道産のジャガイモを使ったスヌーピー型のコロッケが一皿になった「スヌーピー ミックスフライ定食」(税抜1680円)や、北海道の食材をふんだんに使用した「茶屋小樽弁当」(税抜2480円)はボリュームも満点!

香り高い「スヌーピー 北海道小豆の抹茶パフェ」(税抜1380円)は京都宇治の抹茶、北海道産小豆を使用している。北海道メロンチーズケーキとかぼちゃのタルト、北海道ミルクアイスが楽しめる「スヌーピー 北海道デザートプレート」(税抜980円)は、添えられたチョコレートソースがスヌーピーの足あとに!

店内にはグッズを販売するコーナーも併設。小樽限定の土産も多数そろっているので、食事のあとにじっくりとお気に入りを探してみて。【ウォーカープラス編集部】



(C) 2018 Peanuts Worldwide LLC
Source: ニュースウォーカー