オーテックジャパンは、日産『セレナ』をベースとしたカスタムカー「オーテック」を設定し、2月1日より発売すると発表した。価格は298万5120円より。

オーテックは、「NISMO」に続く同社2つ目のスポーティーサブブランド。直接的にパフォーマンスを感じさせるデザインのNISMO、クラフトマンシップを感じさせるプレミアムなデザインのオーテックという位置づけで、今回のセレナはオーテックブランドの第1弾となる。

外観では、細部まで作り込まれたディティールと、メタリックシルバーの専用パーツによって上質と先進性を表現。ボディカラーは、2トーンカラーを含む8色をラインアップした。内装はブルーを随所にあしらい、上質な素材とディティールにこだわった、個性的かつエレガントな空間を演出。シートはクリスタルスエード仕様のほか、セレナで唯一、本革仕様も選択可能とした。

さらに、スポーツ志向の「オーテック スポーツスペック」も設定する。インチアップタイヤやサスペンションチューニング、ボディ補強などにより、優れた高速安定性と上質な乗り心地を両立。後席の同乗者も快適に移動できる仕様となっている。また、専用チューニングコンピューター(ECM)や専用マフラーを採用し、心地よい加速フィーリングを実現する。
Source: MOTOR DAYS 最新コンテンツ