ダイハツ工業は、軽乗用車『ムーヴ』をマイナーチェンジし、8月1日から販売を開始した。価格は111万2400円から174万9600円。 新型ムーヴは、歩行者にも緊急ブレーキ対応する「スマートアシストIII」を搭載。また、4つのカメラで車両の前後左右を映すことで、上から見下ろしたような映像をナビ画面に映し出す「パノラマモニター」を採用し、安全・安心性能を向上させた。 また、ムーヴ/ムーヴ カスタムともに内外装を刷新。ムーヴではメッキフロントグリルの採用などにより、シンプルで上質なエクステリアを実現。ムーヴ カスタムでは新開発の多灯薄型LEDヘッドランプや、スモーククリアのインナーレンズを採用したリヤコンビネーションランプ、新意匠のインパネガーニッシュなどで、先進的で上質感ある内外装とした。その他、リヤシートのラゲージ側にリヤシートのスライドレバーを設定することで、使い勝手も向上させている。