ダイハツ工業は、軽乗用車『ムーヴ キャンバス』を一部改良し、9月11日(月)から全国一斉に発売する。価格は118万8000円から166万8600円。 今回の一部改良では、歩行者にも緊急ブレーキ対応する衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を搭載。従来から採用しているパノラマモニターとあわせ、運転や駐車をより強力にサポートすることで、さらに安全かつ安心なモデルとした。 スマートアシストは2012年12月に軽自動車初の衝突回避支援システムとして採用以降、搭載車の累計販売台数は140万台を突破。最新のスマートアシストIIIは『タント』『ミラ イース』『ムーヴ』で搭載し、今回のムーヴ キャンバスで4車種目となる。