トヨタ自動車は、『プリウスα』を一部改良し、12月1日より販売を開始する。価格は256万5000円から346万5720円。 今回の一部改良では、衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティ センスP」を全車標準装備。また外板色は、新規設定色ダークレッドマイカメタリック、スティールブロンドメタリックを含む、全9色を設定する。 そのほか、黒を基調とした内外装デザインの特別仕様車「Sチューン ブラックII」を設定。ウェルキャブ(メーカー完成特装車)も、ベース車同様の改良を施している。特別仕様車の価格は5人乗りが278万3160円、7人乗りが298万9440円。ウェルキャブが275万4000円から336万7000円。