FCAジャパンは、フィアット『500』に特別仕様車「アッラモーダ」を設定し、9月16日より100台限定で発売する。価格は238万6800円。 イタリア語で「おしゃれな」を意味する「alla Moda(アッラモーダ)」は、ボルドーやホワイトのボディカラーとブラウンのレザーシートを組み合わせたファッショナブルな限定モデルファ。 日常で扱いやすい1.2リットルエンジン搭載車と、「ツインエア ラウンジ」の充実した装備を併せ持った、通常は設定のない「1.2 ラウンジ」をベースとし、ボディカラーは初導入となるアバンギャルド ボルドーと、人気のボサノバ ホワイトの2色を設定。特別装備のクロームミラーカバーや「ラウンジ」特有のクロームパーツがアクセントとして加わり、車体を引き立てる。またシートには、イタリアの高級家具メーカー「ポルトローナ・フラウ」のブラウンレザーを採用し、インテリアも上質に仕上げている。