FCAジャパンは、フィアット『500』の限定車「プーラ」を3月3日より200台限定で販売する。500プーラは清楚な雰囲気の中にも温かみのあるアイボリーのボディカラーを基調に、きらびやかなエクステリアパーツが彩りを添えた1台となっている。

ボディカラーのアイボリーは500では世界初採用の色となり、親しみのある500のエクステリアに新鮮な表情をもたらしている。さらにクローム仕上げのエクステリアミラーハウジングや15インチダイヤモンドフィニッシュアルミホイールがアクセントとなり、華やかな印象を高めている。

なお500プーラは、バイキセノンヘッドライトやフルオートエアコン、アラーム式リアパーキングセンサーなどを装備する「ラウンジ」グレードをベースとし、さらに電動サンルーフやリアプライバシーガラスを特別装備することで、機能面も充実した1台となっている。

価格は247万円。
Source: MOTOR DAYS 最新コンテンツ