FCAジャパンは、フィアット『500/500C』に特別仕様車「CieloBlu(チエーロブル)」を設定し、10月7日より合計150台限定で販売する。価格は500が203万0400円、500Cが255万9600円。 限定車は、500および500Cの「1.2ポップ」をベースに、ブルー ヴォラーレのボディカラーと特別装備となるホワイトのアクセントパーツを組み合わせ、爽やかなカラーコーディネーションとした。車名の「CieloBlu」はイタリア語で「青空」を意味し、その言葉通り、晴れやかな空色のボディに雲をイメージしたホワイトのミラーカバーを特別装備。500Cチエーロブルのソフトトップカラーはアイボリーとなる。 内装は、ベース車ではグレーとなるシートを上級グレード「ラウンジ」と同じアイボリーとグレンチェック柄を組み合わせたデザインとし、キーカバーにもホワイトのアクセントをあしらうなど、特別にコーディネイトされた室内空間を演出している。