FCAジャパンは、「フィアット 500」に特別仕様車「Cromata(クロマータ)」を設定し、11月18日より100台限定で販売する。価格は205万2000円。 「クロマータ」とは、イタリア語でクロームの意味。「1.2ポップ」をベースに、ミラーカバーやホイールカバー、ドアシルプレートにクロームのアクセントを付加し、レトロモダンな雰囲気を強調している。ボディカラーはボサノバホワイトとパソドブレレッドの2色を設定し、各50台限定で発売する。 またベース車ではグレーが基調となるシートカラーは、上級グレード「ラウンジ」と同じアイボリーとグレンチェック柄の組み合わせに変更。内外装ともにシックな1台に仕上がっている。