ボルボ・カー・ジャパンは、『V40』および『V40クロスカントリー』のエントリーグレードに上級装備を持つ特別仕様車「ダイナミックエディション」を設定し、8月22日より販売を開始した。価格はV40が399万円、V40クロスカントリーが414万円。 ダイナミックエディションは、Drive-Eクリーンディーゼルエンジンを搭載する「D4キネティック」をベースに、HDDナビゲーションシステムや運転席8ウェイパワーシート、ボルボ・ガードシステム(インテリア・ムーブメント・センサー付/グローブボックス・ロックシリンダー)など、上級装備を採用している。また、スポーティでカジュアルなチャコールのインテリアと、18インチアルミホイールによるダイナミックなエクステリアを実現。ボディカラーはシルバー、レッド、ホワイト、グレー、ブラック、ブルーの5色を設定した。