ポルシェ ジャパンは、改良新型『911GT3 RS』の予約受注を3月28日より開始した。左ハンドルのみで価格は2692万円。

911GT3 RSは、自然吸気エンジン搭載のトップグレード「911GT3」をベースに、サーキット性能を追求した高性能モデル。4.0リットル水平対向6気筒エンジンは、最大出力を500hpから520hpへ、20hp向上。専用チューンの7速PDKとの組み合わせで0-100km/h加速は従来モデルから0.1秒短縮した3.2秒、圧倒的な動力性能を発揮する。

また大型のリアスポイラーなどを採用し、エアロダイナミクス性能を追求したほか、軽量バケットシートも装備する。
Source: MOTOR DAYS 最新コンテンツ