メルセデスベンツ日本は、メルセデスベンツ『Gクラス』の特別仕様車「G350d デジーノ マニュファクチュール エディション」(200台)および、「メルセデスAMG G63 エクスクルーシブ エディション」(63台)を設定し、11月21日より台数限定で発売する。価格はデジーノ マニュファクチュール エディションが1269万円、エクスクルーシブ エディションが2300万円。 G350d デジーノ マニュファクチュール エディションは、特別色「マグマレッド」「デジーノ ミスティックホワイトII」および人気色「オブシディアンブラック」、3色のボディカラーを用意。それぞれ随所にブラックのアクセントを入れている。またデジーノレザーブラックの内装とし、シートやステアリング、シートベルト等にレッドアクセントを取り入れたほか、センターコンソールには「designo manufaktur Edition」のロゴ入りトリムを採用している。 メルセデスAMG G63 エクスクルーシブ エディションは、通常設定のないマットカラー「モンツァグレーマグノ」を特別外装色として採用。さらにダークアルミニウムサイドストリップや、特別デザインのマットブラックペイント21インチAMG 5ツインスポークアルミホイールを装備し、エクステリアに力強いコントラストを生み出している。インテリアには「デジーノエクスクルーシブ」を採用。内装色は「クラシックレッド」「サンド」および特別なカーボン調「ブラック」、デジーノカラー3色を設定し、クラシックレッドまたはサンドを選択した場合は、シート、ダッシュボード、ステアリングにブラックを組み合わせたツートーンカラーとなる。また、アクセントとして「AMGカーボンファイバーインテリアトリム」を採用し、スポーティな室内空間を演出している。