メルセデス・ベンツ日本は、『メルセデスAMG Eクラス』に「E63 4マチック+ステーションワゴン」および「Sモデル」を、セダンには「E63 4マチック+」および期間限定モデル「E63S 4マチック+ エディション1」を追加し、8月25日より予約注文を開始した。価格はE63 4マチック+ステーションワゴンが1686万円、同Sモデルが1838万円、E63 4マチック+が1650万円、E63S 4マチック+ エディション1が1910万円。追加の4モデルは、スポーツカー『メルセデスAMG GT』と基本設計を同じくするAMG 4リットルV8直噴ツインターボエンジンを搭載する。四輪駆動システム「AMG 4マチック+」と9速スポーツトランスミッション「AMGスピードシフトMCT」を組み合わせ、最高出力612psのE63S 4マチック+ステーションワゴンでは、0-100km/h加速3.5秒とセグメントトップの動力性能を実現する。E63 4マチック+ステーションワゴンおよびSモデルは、ボンネットをフェンダーとバンパーの内側にはめ込む、クーペ的なフロントデザインを採用。リアエンドには、トランクリッドに設けられたシャープなボディ同色AMGトランクリッドスポイラーリップやディフューザー風のインサートを持つリアスカートなどを備える。インテリアでは、リム下部がフラットな形状の「AMGパフォーマンスステアリングホイール」にAMGロゴをあしらい、タッチコントロールボタンとシフトパドルを搭載。運転席と助手席シートは、ラテラルサポートを強化し、高速走行時にも乗員の身体をしっかりと保持する。荷室はリアサスペンションの取付位置をステーションワゴン専用とすることでフラットな空間を実現。後席バックレストはスイッチで簡単に倒すことができ、最大1820リットルの余裕あるスペースを創り出すことができる。またテールゲートは運転席やキースイッチで自動的に開閉できるほか、手を使わずに開閉できるフットトランクオープナーも備える。E63S 4マチック+ エディション1は、E63S 4マチック+をベースに、よりスポーティな個性を強調するデザインを内外装に採用した期間限定車。エクステリアは専用ブラックカラーのボディにエクステリアパーツ「AMGナイトパッケージ」を組み合わせ、ブラックで統一し、精悍でスポーティな印象を高めている。インテリアもエクステリアと同様、ブラックを基調とした上で、イエローアクセントを随所に配し、特別感溢れる室内空間に仕上げている。" />

メルセデスAMG Eクラス、ステーションワゴンなど4モデルを追加:リリース情報

メルセデス・ベンツ日本は、『メルセデスAMG Eクラス』に「E63 4マチック+ステーションワゴン」および「Sモデル」を、セダンには「E63 4マチック+」および期間限定モデル「E63S 4マチック+ エディション1」を追加し、8月25日より予約注文を開始した。価格はE63 4マチック+ステーションワゴンが1686万円、同Sモデルが1838万円、E63 4マチック+が1650万円、E63S 4マチック+ エディション1が1910万円。 追加の4モデルは、スポーツカー『メルセデスAMG GT』と基本設計を同じくするAMG 4リットルV8直噴ツインターボエンジンを搭載する。四輪駆動システム「AMG 4マチック+」と9速スポーツトランスミッション「AMGスピードシフトMCT」を組み合わせ、最高出力612psのE63S 4マチック+ステーションワゴンでは、0-100km/h加速3.5秒とセグメントトップの動力性能を実現する。 E63 4マチック+ステーションワゴンおよびSモデルは、ボンネットをフェンダーとバンパーの内側にはめ込む、クーペ的なフロントデザインを採用。リアエンドには、トランクリッドに設けられたシャープなボディ同色AMGトランクリッドスポイラーリップやディフューザー風のインサートを持つリアスカートなどを備える。インテリアでは、リム下部がフラットな形状の「AMGパフォーマンスステアリングホイール」にAMGロゴをあしらい、タッチコントロールボタンとシフトパドルを搭載。運転席と助手席シートは、ラテラルサポートを強化し、高速走行時にも乗員の身体をしっかりと保持する。 荷室はリアサスペンションの取付位置をステーションワゴン専用とすることでフラットな空間を実現。後席バックレストはスイッチで簡単に倒すことができ、最大1820リットルの余裕あるスペースを創り出すことができる。またテールゲートは運転席やキースイッチで自動的に開閉できるほか、手を使わずに開閉できるフットトランクオープナーも備える。 E63S 4マチック+ エディション1は、E63S 4マチック+をベースに、よりスポーティな個性を強調するデザインを内外装に採用した期間限定車。エクステリアは専用ブラックカラーのボディにエクステリアパーツ「AMGナイトパッケージ」を組み合わせ、ブラックで統一し、精悍でスポーティな印象を高めている。インテリアもエクステリアと同様、ブラックを基調とした上で、イエローアクセントを随所に配し、特別感溢れる室内空間に仕上げている。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

東京23区の中古車買取査定情報

Flag of Shinjuku, Tokyo.svg

新宿区

Flag of Chiyoda, Tokyo.svg

千代田区

Flag of Chuo, Tokyo.svg

中央区

Flag of Minato, Tokyo.svg

港区

Flag of Bunkyo, Tokyo.svg

文京区

Flag of taito, Tokyo.svg

台東区

Flag of sumida, Tokyo.svg

墨田区

Flag of Koto, Tokyo.svg

江東区

Flag of Shinagawa, Tokyo.svg

品川区

Flag of Meguro, Tokyo.svg

目黒区

Flag of Ota, Tokyo.svg

大田区

Flag of Setagaya, Tokyo.svg

世田谷区

Flag of Shibuya, Tokyo.svg

渋谷区

Flag of Nakano, Tokyo.svg

中野区

Flag of Suginami, Tokyo.svg

杉並区

Flag of Toshima, Tokyo.svg

豊島区

Flag of Kita, Tokyo.svg

北区

Flag of Arakawa, Tokyo.svg

荒川区

Flag of Itabashi, Tokyo.svg

板橋区

Flag of Nerima, Tokyo.svg

練馬区

Flag of Adachi, Tokyo.svg

足立区

Flag of Katsushika-ku, Tokyo.svg

葛飾区

Flag of Edogawa, Tokyo.svg

江戸川区

大阪市の区別車種別買取り査定

asahiku
旭区
abenoku
阿倍野区
ikunoku
生野区
kita
北区
konohana
此花区
jyoto
城東区
suminoe

住之江区

sumiyoshi
住吉区
taisho
大正区
chuo
中央区
tsurumi
鶴見区
tennoji
天王寺
naniwa
浪速区
nishi
西区
nishinari
西成区
nishiyodogawa
西淀川区
higashinari
東成区
higashisumiyoshi
東住吉区
higashiyodogawa
東淀川区
hirano
平野区
fukushima
福島区
minato
港区
miyakojima
都島区
yodogawa
淀川区

 

 

Count per Day

  • 15現在の記事:
  • 26027総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 17昨日の閲覧数:
  • 828月別閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2015年3月21日カウント開始日:
bookmark

インターネットエクスプローラー用です

RSS

このページの先頭へ