https://youtu.be/Fy-VRI9olLA ルノー・ジャポンは、コンパクトハッチバック『ルーテシア』に5速MTモデル「ゼンMT」を追加設定し、10月12日より販売を開始した。価格はEDCモデルより13万円安の204万円。 新型ルーテシアは1.2リットルターボエンジンとデュアルクラッチ(EDC)を組み合わせ、上級グレード「インテンス」、スタンダードグレード「ゼン」、注文生産のベースグレード「アクティフ」を展開。当初は5速MTの限定車「ルーテシア S MT」も用意されていたが、現在はEDCのみとなっている。 今回発売したゼン MTは、小気味良いシフトフィールの5速MTと、軽快に吹け上がる0.9リットルターボエンジンを組み合わせ、改めて運転の楽しさを味わうことができるモデルとなっている。 外観ではブリリアントブラックのサイドプロテクションモール、ブラック&シルバーのコントラストが個性的なアロイホイール、内装は上質なダークトーンと、内外装とも「ゼン」らしい装いでまとめられている。