三菱自動車は、ミニバン『デリカD:5』にフロントフェイスの変更など一部改良を施すとともに、昨年4月に発売した特別仕様車「アクティブギア」を継続して設定し、4月25日から販売を開始する。

今回の一部改良では、フロントバンパープロテクター(アンダーカバー一体型)を採用することで、いっそう力強くアクティブなイメージのフロントフェイスとした。

特別仕様車アクティブギアは、ベース車(D-パワー パッケージ:7人乗り)と同様にフロントバンパープロテクターを標準装備。それに伴い、専用ディーラーオプションパッケージのフロントバンパープロテクターを廃止し、フロントバンパープロテクターデカール(DELICAロゴ:オレンジ)を追加した。また、座面および背もたれ面に採用した、専用シート生地スエード調人工皮革に撥水機能を追加した。

価格は標準車が240万8400円から405万5400円、特別仕様車「アクティブギア」が376万3800から393万6600円。

加えて、キャンプなどの夏のアウトドアレジャーシーンに最適な特別仕様車「ジャスパー」を新たに設定し、5月17日から販売を開始する。

ジャスパーは、クリーンディーゼルエンジン搭載グレード「D-パワーパッケージ(8人乗り)」をベースとしたアウトドア仕様の特別仕様車。「JASPER」のデカールをテールゲートに、広大な山並みや鹿を描いたサイドストライプ&デカールをボディサイドに配し、アウトドアレジャーシーンに映えるデザインとした。

ボディカラーはジャスパー専用色としてディープシーグリーンマイカ/アイガーグレーメタリックを設定したほか、アイガーグレーメタリック/ダイヤモンドブラックマイカ、ウォームホワイトパール/スターリングシルバーメタリック(有料色)の3色を展開。フォグランプベゼルとウインカー付電動格納式リモコンドアミラー、アウタードアハンドルをメッキとし、太陽の下で映えるデザインとしたほか、18インチアルミホイールをダーククローム調塗装とすることで足元を引き締め、力強い印象とした。

インテリアでは、シート生地を夏のアウトドアレジャーシーンで使い勝手のよい、撥水機能を付加した専用スエード調人工皮革(ブラウン&シルバーステッチ)を採用。心地よい手触りに加え、滑りにくい立体的なボーダーキルティング形状とすることで、機能的なシートとした。また、アッパーグローブボックスとパワーウインドウスイッチパネルをピアノブラックとし、さらにアッパーグローブボックスにはエクステリアのサイドデカールと同イメージのイラストデカールを配した。そのほか、運転席をパワーシート(スライド、リクライニング、ハイト、チルト)として利便性を高めた。

価格は357万0480円から374万7600円。

また、キャンプなどのアウトドアレジャーシーンに最適な専用のオリジナルパーツを組み合わせた「ジャスパー コンプリートパッケージ」をディーラーオプション設定した。価格は11万5797円。
Source: MOTOR DAYS 最新コンテンツ