六甲山カンツリーハウス(神戸市灘区六甲山町北六甲)園内にある、バラの小径ローズウオークが2018年6月9日(土)にシーズンオープンを迎える。これを記念し、色鮮やかなバラが咲くローズウオークにピーターラビットが来場。記念写真を撮ることができるほか、スタンプラリーなども実施される。

イギリスの家庭の庭をモチーフにした約3000平方mのローズウオークでは、約90種、およそ2万本のバラが咲き誇る。ピーターラビットがやって来るのは、2018年6月9日(土)、10日(日)、7月21日(土)、22日(日)の4日間。各日11時から、13時から、15時からの3回、来場者を出迎えてくれる。記念撮影が楽しめるほか、2018年6月9日(土)から7月31日(火)までバラとの共演を楽しめるオブジェも出現する。

さらに、バラの小径ローズウオークの開園時期中、園内に隠されたナトキンのトレジャー(巾着)をすべて見つけると、オリジナルノベルティがもらえる「ナトキンのトレジャーを探せ」や、六甲ガーデンテラスと六甲山カンツリーハウスのエリアに設けられた全5か所を周り、ピーターラビットのスタンプを集めるとオリジナルノベルティがもらえる「スタンプラリー」を実施。全種類のスタンプを集めた人を対象に、抽選で30名に特別賞をプレゼントするイベントも行われる。

そのほか、コンサートやフラワーアレンジメント教室などイベントが目白押し。初夏を彩るキレイなバラと共に、ピーターラビットの世界を楽しもう!【ウォーカープラス編集部】



BEATRIX POTTER(TM) (C) FrederickWarne & Co.,2018
Source: ニュースウォーカー