北海道地震情報まとめ 避難所、電気・水道、交通機関、被害状況、札幌の現状
2018年9月6日(木)午前3時8分に発生した「平成30年北海道胆振東部地震」について、7日(金)午後14時30分時点の状況をまとめています。



■ 避難所

・避難所の開設状況/北海道総務部危機対策局危機対策課

https://www.bousai-hokkaido.jp/BousaiPublic/aspx/hinanjojokyo_top.aspx

※札幌市内の開設状況については9月7日午前14時30分時点で未掲載



・札幌市の避難場所一覧/危機管理対策室危機管理対策部危機管理対策課

http://www.city.sapporo.jp/kikikanri/higoro/hinan/hinanbasho.html

※開設状況については未掲載



■ 電気・水道の開通情報

・停電の状況/北海道総務部危機対策局危機対策課

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kke/jishin0906.htm



・緊急的な断水・濁水の情報/札幌市水道局

http://www.city.sapporo.jp/ncms/suido/dansui-dakusui/index.html



■ 公共交通機関の運行状況

・道内の主要交通機関の状況/総合政策部交通政策局

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/stk/index.htm



・通行実績を基にした道路開通状況/トヨタ「通れた道マップ」

https://www.toyota.co.jp/jpn/auto/passable_route/map/



■ 被害状況

・平成30年北海道胆振東部地震による被害状況等/北海道総務部危機対策局危機対策課

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/ktk/index.htm



■ 生活情報

・札幌、道央、道南、道北、道東/北海道新聞

https://www.hokkaido-np.co.jp/



■ 北海道ウォーカー編集部コメント「札幌の現状」

電気がまだ復旧していないときは、ケータイはコミュニケーション用に温存したいので、ラジオが便利でした。モバイルは一部、電波の制限もされていたようです。

コンビニ、スーパーも開店し始めました。現状、商品すべてあるわけではないですが、コンビニにはパン、飲料など、すぐに食べられるものが売っています。

札幌市営地下鉄も営業を開始しています。

夜のすすきのに電気がないので、まるでゴーストタウンのようでした。テレビ塔も時計は消灯しています。信号も一部しか復旧していません。

札幌駅には、旅行者が座り込んでいる状況で、観光客、特に外国人に対してのアナウンスは課題と思います。

余震などなければ、札幌市内は生活に困らないぐらいには戻っていると思います。
北海道地震情報まとめ 避難所、電気・水道、交通機関、被害状況、札幌の現状
Source: ニュースウォーカー
↑   ↑   ↑
為になる情報をRSSにて情報提供中です!
是非元サイトでご確認下さい。