森林のアドベンチャーやスリリングな空中体験など、名古屋から行ける本格的アスレチックスポットを5つ厳選してご紹介!大自然の中に飛び込んで、思いっきり体を動かそう!!

■ スリル満点!森の中で爽快体験を!!

2018年3月にオープンした「フォレスト・アドベンチャー 新城」(愛知県新城市)は、森をそのまま利用して造られた、フランス発祥の自然共生型アウトドアパークだ。5つのアドベンチャーコースに分かれた森の中では、それぞれ変化に富んだアクティビティが楽しめる。木々の間に造られた足場を渡ったり、ジップスライドで滑り降りたりするなど、爽快なアドベンチャーが満載。心身共にリフレッシュしよう!

■ 親子で楽しめる!丸太やロープ渡りに挑戦

イオンモール常滑に併設された「WONDER SKY」(愛知県常滑市)。コースはキッズコースのほか、子どもから大人まで挑戦できる中級コース、高さ8mにあるアクティビティを体験する上級コースがある。上級コースは、ロープや足場の少ない木板など難易度が高い分、達成感も抜群だ!

■ ロングスライダーで空中散歩

「ひこね スカイアドベンチャー」(滋賀県彦根市)は、大規模アトラクション、アドベンチャーGが大人気のアスレチック。8mの高さにある倒木のぼりやクライミングパネルなど、19のアクティビティがあり、最後はジップラインで爽快にフィニッシュ。日本最大級を誇るスリリングな空中スライダー、スカイGもおすすめだ。

■ 17のアクティビティを制覇!

「白馬EXアドベンチャー」(長野県白馬村)は、8mの高さに第1、第2コースがあり、足場の狭い板の橋を渡ったりネットをよじのぼったり、綱渡りをしたりと多彩なアクティビティに挑める。障害物をよけながらバランスよく歩くアクティビティや、飛び下りる勇気を試すEXバンジーなどがおもしろい。

■ 長いジップラインに大興奮!

2018年3月にリニューアルオープンをした、自然に囲まれた冒険の森「ツリーピクニック アドベンチャーいけだ」(福井県池田町)。巨大アスレチックをはじめ、全長約1kmのメガジップライン、足羽川の源流を下る全長2.1kmのアドベンチャーボート(4人乗り1艇 1万2000円)と、どれもスリリング。また、手ぶらでOKのBBQ(4人席1卓 4000円〜、要予約)も楽しめる。
Source: ニュースウォーカー