■ 瀬戸大橋を楽しむ企画が満載!

「ひるね姫?知らないワタシの物語?」に登場した瀬戸大橋で、開通30周年を記念したイベントが開催中。岡山県と香川県を結ぶ瀬戸大橋は、塩飽諸島(しわくしょとう)の5つの島に架かる6つの橋梁(きょうりょう)と、それらを繋ぐ高架橋のことで、世界最長の道路鉄道併用橋として知られている。

7月?9月に催されるのは「本四3ルートを活用した宝探しゲーム」。岡山県と香川県の観光地や、本四高速道路3ルートのサービスエリアとパーキングエリアを巡る、宝探しイベントだ。対象のスポットに隠された宝箱を、暗号が書かれた宝の地図を手がかりに探し出すと、抽選で景品がプレゼントされる。

10月19日(金)?21日(日)、26日(金)?28日(日)には、「秋の瀬戸大橋スカイツアー」(要申込、参加費500円)を開催。瀬戸大橋のひとつ北備讃瀬戸大橋で行われる絶景ツアーだ。海面から175mの高さにある塔頂で壮大なパノラマを楽しんだり、JR瀬戸大橋線の車両が間近で見られる管理用通路に入ったりと、普段は立ち入ることができない場所に行くことができる。

そのほか、期間中は橋のライトアップ点灯日数が拡大されるなど、さまざまな企画を展開する瀬戸大橋に訪れてみては。
Source: ニュースウォーカー