島根県で「戦場カメラマン 渡部陽一写真展?Message?」が開催
6月24日(日)から7月22日(日)まで、島根県江津市の今井美術館で「戦場カメラマン 渡部陽一写真展?Message?」が開催される。

世界の紛争地域で、現地の人たちと同じ視点で喜怒哀楽を分かちあいながら取材を行う戦場カメラマン渡部陽一氏の写真展。

同写真展で展示されるのは、戦場の様子を切り取った作品をはじめ、現地の人々の生活や、紛争の中で生きる人々と家族の姿を捉えた作品の数々。

6月24日(日)には開会式(10時?)後より本人によるスペシャルギャラリートークを開催(無料、入館料が必要)。また、7月8日(日)にも渡部氏が再訪し、美術館隣接の今井産業本社ビル内にて講演会を実施する(13時30分?、先着300名)。講演会の聴講は無料だが、当日11時から美術館受付にて配布される整理券が必要。

担当者は「写真を通して、紛争の恐怖に震えながらも厳しい環境の中で生きる人々の笑顔の力と命の輝きを感じることができる写真展です」と説明する。

戦場の厳しさとともに、生活を切り取った渡部陽一氏の写真展。改めて平和について考える良い機会なので、今井美術館に行ってみよう。
島根県で「戦場カメラマン 渡部陽一写真展?Message?」が開催
Source: ニュースウォーカー
↑   ↑   ↑
為になる情報をRSSにて情報提供中です!
是非元サイトでご確認下さい。