新オープンの絶景ポイントが必見!びわ湖テラスも滋賀も楽しむドライブコース
標高約1100mの山上に広がるびわ湖バレイに8月4日、新たな絶景テラスが登場!琵琶湖随一の絶景を満喫したあとは、近江牛や天然温泉でほっこりタイムを。<※情報は関西秋ウォーカー(2018年8月8日発売号)より>

■ <10時>びわ湖テラス North Terrace(びわ湖バレイ内)

レジャー施設「びわ湖バレイ」内にあるびわ湖テラス。遠方からの客が絶えないほどの大人気のテラスに、新たにNorth Terraceが誕生。面積を2倍に拡張し、湖北の景色が望めるようになった場所で、特別な時間を過ごそう。

絶景を眺めるのに最適なラウンジには、オーダーメイドのソファー席(当日先着順による予約制・限定20席)を琵琶湖に向けて設置。目の前に広がる絶景は感動必至!

■infinity lounge<時間:10:30~16:30、土日祝9:30~16:30 料金:2人6000円(45分・ラウンジ専用フード・ドリンク付き) ※予約は隣接のカウンターで当日受付

テイクアウトメニューを販売するカフェスタンド「Café stand at North Terrace」。オリジナルのテラスサンドやスイーツ、ドリンクなどを取りそろえる。

■Café stand at North Terrace<時間:9:30~17:00、土日祝9:00~17:00 料金:入場無料 ※ラウンジやロープウェイ代は別途必要>

<絶景はココにも!>打見山山頂にあるTHE MAINと蓬莱山山頂のCAFÉ 360。2つのテラスから望める大パノラマは必見!

扇状のデッキからは、名前のとおり、360度景色を見渡せる。心奪われるほどの美しさに酔いしれて。蓬莱山の山頂にあるCAFÉ 360へは山頂駅からリフトで行ける。

■びわ湖テラスCAFÉ 360<時間:9:30~16:00、土日祝9:10~16:00 料金:プレミアムシート1組2人まで3000円(45分・2ドリンク付き)

望めるのは、琵琶湖全体の80%以上が見える絶景。手が届きそうなほど空が近い!

テラスカフェで提供され、常時7種のフレーバーがそろう。

■びわ湖テラスTHE MAIN<時間:テラスカフェ9:40~16:00、土日祝9:10~16:00 料金:入場無料 ※飲食とロープウェイ代は別途>

■びわ湖テラス North Terrace(びわ湖バレイ内)<会場:びわ湖バレイ 住所:滋賀県大津市木戸1547-1 電話:077-592-1155 時間:9:30~17:00、土日祝・8月は9:10~17:00 休み:なし ※9月3日(月)~7日(金) 料金:ロープウェイ利用料(往復)大人2500円 駐車場:1700台(1日1000円、土日祝とお盆1日2000円)

■ <14時>道の駅 妹子の郷

湖西道路上の唯一の道の駅「妹子の郷」。施設には、近江牛メニューが多彩なレストランをはじめ、産地直送の野菜や加工品が並ぶ特産物販売所、コンシェルジュ常駐の観光案内所などがそろう。滋賀のグルメと観光情報はココにおまかせ。

行きも帰りも利用しやすい。

数も種類も豊富。

■道の駅「妹子の郷」<住所:滋賀県大津市和邇中528 電話:077-594-8131 時間:9:00~19:00 ※施設により異なる 休み:なし 駐車場:86台(無料)>

■ <15時30分>スパリゾート雄琴「あがりゃんせ」

2つの天然温泉を持つ関西最大級の日帰り温泉施設のあがりゃんせ。露天風呂や大浴場のほか、琵琶湖を望めるテレビ付きリクライナーコーナーや5種の岩盤浴なども備わる充実っぷり。フレンチやイタリアンなど4つのレストランも併設する。

一日の疲れを癒そう。

■スパリゾート雄琴「あがりゃんせ」<住所:滋賀県大津市苗鹿3-9-5 電話:077-577-3715 時間:10:00~翌1:00(最終受付24:00) 休み:なし ※メンテナンス休業あり 料金:入浴料大人1700円、土日祝+200円 駐車場:約300台(無料)>
新オープンの絶景ポイントが必見!びわ湖テラスも滋賀も楽しむドライブコース
Source: ニュースウォーカー
↑   ↑   ↑
為になる情報をRSSにて情報提供中です!
是非元サイトでご確認下さい。