買い取りか下取りか

 

売却の際の手間は少なくして最低限の売価も確保するために

 

あなたが所有している車を売る際には

 

 

下取りと買取りがありますが、

 

 

下取りの良い所は、新しい車が納車されるまでは今の車が乗れたりしますし、手間が少なくなります。

 

 

一方買取の場合は、一般的に契約が交わされたらすぐに手放します。

 

 

ですので、車がない期間が生まれることになります。

 

 

車を乗らなくなって売る方は問題ありませんが、買い替えされる際には新しい車が納車される前に手放す面倒だけは覚悟が必要です。

 

 

ただし、買取価格となりますと、下取りは「現状の価格」ではなく、1ヶ月程度先の価格が落ちたのを想定した金額になりますので、

 

 

通常査定価格は

 

 

買取 > 下取り

 

 

となります。

 

 

よほど、その下取り店で貴方の車が必要とされていない限り金額に差が出ます。

 

 

そうしますと、少しでも査定金額を上げたい場合は買取を選ばないといけません。

 

 

又、ぎりぎりまで車がないとどうしてもダメな方は下取りになります。

 

 

ただし、下取りは目に見えない部分で金額をカットされることもありますので注意が必要です。

 

 

そして、買取査定の場合には、10万円位差が出ることもありますので、

 

 

査定金額をメインに考えられる方は買取を選ばれるほうが良いと思います。。

 

 

いずれにしても一番言えることは、

 

 

査定をされる時には綺麗にお手入れされている程、高査定となる事が多いです。

 

 

車が汚れていると、小キズ等が目立たないので、より厳密にチェックが入るとも言われていますが、

 

 

どなたが査定するにしてもきれいな車だと、大切に乗っているという印象を与えますので悪く査定されることはありません。

 

 

買取査定の際には必ず洗車や車内清掃を行って下さい。

 

 

ガソリンスタンドでも外と中で2000円くらいです。

 

 

出来る限り綺麗な状態で持ち込むようにしましょう。