車売却時に必要な書類の書き方

 

車を売る時には必要な書類を売る方と買う方が用意しなければいけません。

 

車を売る側の必要な書類は名義変更の為

 

車検証

 

譲渡証明書

 

印鑑証明書

 

自動車税納税証明書

 

自賠責保険証明書

 

自動車リサイクル券(あれば)

 

委任状(名義変更を業者にしてもらう場合)

 

の7点が必要になります。

 

この中で譲渡証明書と委任状は現在手元にないと思いますので以下よりダウンロードしてください。

 

譲渡証明書

 

委任状

 

プリンター等がない場合は、業者が用意してくれますので、その旨お伝え下さい。

 

ここで、改めて記入が必要なのも譲渡証明書と委任状になります。

 

 

譲渡証明書の書き方

 

 


 

まず車検証を見ていただいて、車検証と同じ名称の文字や数字を埋めていきます。

 
    1. 車名・・・トヨタとかスバルとかの名称が入ります。
 
    1. 型式・・・これは車の型式が入ります。
 
    1. 車台番号・・・ちょっと長い文字列がありますが、それが全部入るように記入します。
 
    1. 原動機の型式・・・これはエンジンの型になります。同じ名称があると思います。
 
    1. 譲渡年月日・・・ここは空けておいて良いと思います
 
    1. 譲渡人及び譲受人の氏名又は名称及び住所・・・
 
    1. ここは一番上の欄にあなたの名前と住所を記入して下さい。
 
  1. 譲渡人印・・・ここは一般の自動車は印鑑証明に登録している印鑑
 

 

委任状の書き方

 

 

委任状
 
    1. 受任者・・・住所・氏名とも空白で良いです。
 
    1. その下の自動車の____の欄・・・ ここは「移転登録」を記入
 
    1. その下の自動車登録番号又は車台番号・・・車検証を見ながらその通り記載。
 
  1. 委任者・・・通常1人ですので、左側にあなたのお名前とご住所と実印
 

 

一応説明しましたが、これら漏れがあったり間違っていても、店舗に予備がありますしなければWEBからダウンロードできますので、心配される事はありません。

 

ただし、店舗に書類を持参される際には実印(軽自動車の場合は認印)は忘れずにお持ち下さい。

 

ご自分でされる場合は、陸運局もしくは軽自動車協会に直接持って行かないといけないです。

 

軽自動車の場合の名義変更はこちらから