車を売るなら都心より地方のほうが有利なのでしょうか?

 

Q:私は地方に住んでいるのですが、友人の間でのうわさでは地方のほうが中古車が高く売れやすいとの事ですが本当ですか?
 

 

A:まさかと思いますが・・・


 

地方では、都会と違って車がないと生活に支障をきたしますので、車は一種のステイタスになります。

 

その上で、頑丈で燃費のいい車が喜ばれたりします。

 

そこで中古車に目を付ける訳ですが、地方ではより品質のいいものが好まれる傾向にあります。

 

ですので、走行距離の少ない車は人気があります。

 


ただ、残念な事に、地方で売っている車の多くは走行距離が多目のものが多いです。

 

ですので、走行距離の少なめな、車が人気があるわけです。



 

実際に良く売れますので、都会で買った車を地方に持って行き売っているケースも多々あります。

 

やはり、そういった機動力のある会社となりますと大手がメインとなりますので、大手を含んだ車の売却が高値で売れる可能性が高いということになります。

 

地方に販売のチャンネルを持つ大手の買取店なら、年式が古いけれど走行距離が短い車が高く売れる可能性が出てきます。

 

地方のユーザーや店舗が欲しているわけですから当然でしょう。

 

そういう意味でも、大手を含む一括査定サイトを利用すればより高い査定がつけられます。