2018年TDSハロウィーンで発見!ハイレベルな仮装ゲストたち
秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」で盛り上がりを見せる東京ディズニーリゾート。

同施設では通常、全身仮装ができるのは子どもに限られているが、10月31日(水)までのイベント期間中は毎日、大人もディズニーキャラクターやショーのダンサーなどに仮装し、両パークに入園することができる(仮装ルールは公式WEBサイトを確認)。

記者は今回、仮装解禁日に東京ディズニーシーで取材を実施。当日は時折雨が激しく降るあいにくの空模様だったが、こだわりの衣装に身を包み、ハロウィーンを楽しむゲストの姿が多数見受けられた。

“クールで妖しいハロウィーン”がテーマの東京ディズニーシーは、ヴィランズ(ディズニーアニメーションに登場する悪役の総称)にちなんだ装飾がパークのいたる所に施されており、ウォーターフロントパークもその1つ。

ヴィランズ一色に染まる公園では、マレフィセントとアースラに扮した女性ゲストに遭遇。そのクオリティたるや、ショーに出演する本物のキャラクターかと一瞬見まがうほど!圧倒的な迫力を誇り、ひと際存在感を放っていた。

白雪姫とウィックド・クイーンに仮装した、女性ゲスト2人組の姿も。白雪姫の仮装をした女性は、自作の衣装とのこと。色合いをアニメーションに寄せるなど、こだわりが詰まった衣装だという。

ウォーターフロントパークではその他に、人気のアトモスフィアエンターテイメント「ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー」に登場する、ヴィランズの手下に仮装したゲストのグループもいた。

エントランス付近にある地球儀の前では、東京ディズニーリゾート35周年にちなみ、東京ディズニーシー10周年の際に公演されていたショー「Be Magical!」の出演キャラクターに扮した女性ゲストに出会った。ショーの中で登場したスティックをイメージし、ミッキーシェイプの柄を衣装に取り入れたという。

メディテレーニアンハーバーでは、ジャック・スパロウそっくりの男性ゲストを発見。よく見ると、衣装にシェリーメイのぬいぐるみバッジがついており、シェリーメイが着ているコスチュームも手作りしたそうだ。

仮装をして楽しむ「ディズニー・ハロウィーン」は、忘れられない思い出になるはず。お気に入りのキャラクターになりきって、「ディズニー・ハロウィーン」の世界にどっぷり浸かってみては?
2018年TDSハロウィーンで発見!ハイレベルな仮装ゲストたち
Source: ニュースウォーカー
↑   ↑   ↑
為になる情報をRSSにて情報提供中です!
是非元サイトでご確認下さい。