ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は『3シリーズ』に限定モデル「Mスポーツ エディションシャドー」を設定し、8月28日より1300台限定で受注受付を開始した。価格は518万円から649万円。 限定車は「318i」「320i」「320i xDrive」「320d」の各Mスポーツグレードをベースに、スポーティ感を際立たせた。新色サンセットオレンジを専用ボディカラーとして設定するとともに、ブラックキドニーグリル、専用ダーク色のフロントLEDヘッドライトとLEDテールライトに加え、バイカラーの専用19インチMライトアロイホイール(オービットグレー)を専用装備として採用している。 インテリアでは、ブラックアウトされたパネルから走行モード毎に最適化された色やデザインのメーターが浮かび上がるマルチディスプレィメーターパネルを採用。さらに、専用のダークカーボン調のトリムにブルーのステッチをあしらったブラックのダコタレザーシート、専用装備のステンレスペダルおよびフットレストを採用し、よりシャープでスポーティなデザインとしている。