「リリース情報」の記事一覧

トヨタ ピクシスメガ、スマアシIIIを標準装備化など安全装備を充実:リリース情報

リリース情報

トヨタ自動車は、軽トールワゴン『ピクシス メガ』を一部改良し、2018年1月8日に発売する。価格は135万円から184万1400円。なおピクシス メガはダイハツ『ウェイク』のOEM車。 今回の一部改良では、車両だけでなく歩行者も検知対象とする緊急ブレーキ機能やオートハイビームなど、先進安全機能を進化させた衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を標準装備。装着車は、官民連携で推奨する安全運転サポート車のうち高齢運転者に特に推奨する「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)」の「ワイド」に...

トヨタ ポルテ/スペイド、一部改良…オシャレな特別仕様車も設定:リリース情報

リリース情報

トヨタ自動車は、『ポルテ』と『スペイド』を一部改良するとともに、特別仕様車「ポルテ ア・ラ・モード・ブラン」「スペイド F クイーンIII」を設定し、12月11日より発売した。価格は182万8440円から212万8680円。特別仕様車はともにFFが199万4760円、4WDが214万5960円。 今回の一部改良では、スマートエントリーパッケージを全車に標準装備。ポルテは内装色フロマージュの挿し色をブラッドオレンジにして落ち着いた室内空間としたほか、ボディカラーに新色アクアブルーメタリック、ブル...

アルトラパンとソリオ、イグニスに特別仕様車…スズキセーフティサポートを装備:リリース情報

リリース情報

スズキは、軽乗用車『アルト ラパン』および小型乗用車『ソリオ』『イグニス』に特別仕様車「Sセレクション」を設定し、12月7日より販売を開始した。 特別仕様車は、予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」を備え、安全性能を高めた。アルト ラパンはレーダーブレーキサポートおよび誤発進抑制機能を、ソリオとイグニスはデュアルカメラブレーキサポート、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能を搭載。さらに全方位モニター用カメラパッケージをメーカーオプション設定した。 ...

DS3 ブラックレザール、ルーフ柄はトカゲの表皮…10台限定281万円:リリース情報

リリース情報

プジョー・シトロエン・ジャポンは、コンパクトモデル『DS3』に特別仕様車「ブラックレザール」を設定し、10台限定で12月9日より発売する。価格は281万円。 ブラックレザール最大の特徴は、ルーフパネル全面に貼り込んだトカゲの表皮をリアルに模したステッカー。ルーフステッカーはドアウィンドーフレームからリアスポイラーまで広い範囲を覆い、完成には2人がかりで2時間の手作業を要したという。先に発表した限定車「DS3 ダークサイド」の3Dテクスチャーペイント同様、際立つ存在感を主張する。 ボディおよび...

スズキ ハスラー、予防安全技術搭載の特別仕様車2モデル発売:リリース情報

リリース情報

スズキは、軽乗用車『ハスラー』に特別仕様車「FリミテッドII」および「JスタイルIII」を設定し、12月4日より発売する。価格はFリミテッドIIが143万1000円から155万7360円、JスタイルIIIが158万4360円から180万4680円。 特別仕様車FリミテッドIIは中間グレードの「G」をベースに、レーダーブレーキサポート、誤発進抑制機能を搭載。さらにデュアルカメラブレーキサポート、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能を、メーカーオプションとして...

ジャガー F-PACE、2018年モデルの受注開始…640万円から982万:リリース情報

リリース情報

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ジャガー『F-PACE』2018年モデルの受注を12月1日より開始した。価格は640万円から982万円。 F-PACE 2018年モデルは、設計から生産まで自社で手がけた2リットル直4「INGENIUMガソリンエンジン」2種類(最高出力250ps、300ps)を新たに導入。最高出力180psのINGENIUMディーゼル、最高出力380psの3リットルV6スーパーチャージドガソリンと合わせ、4種類のエンジンを用意し、さらにインテリアの質感を高めた新グレード「...

ダイハツ、ウェイク と ハイゼット キャディー にスマアシIIIを搭載:リリース情報

リリース情報

ダイハツは、軽乗用車『ウェイク』および軽商用車『ハイゼット キャディー』を一部改良し、11月30日から販売を開始した。価格はウェイクが135万円から184万1400円。ハイゼット キャディーが112万3200円から147万9600円。 今回の一部改良では、車両だけでなく歩行者も認識し作動する衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を両モデルに搭載するとともに、リヤコーナーセンサーを採用。政府が交通事故対策の一環として普及啓発している「セーフティ・サポートカーS」の「ワイド」に該当すること...

レクサス RC/RC F、一部改良で安全装備強化…黒基調の特別仕様車も登場:リリース情報

リリース情報

レクサスは、スポーツクーペ『RC』および『RC F』を一部改良し、11月30日より発売した。価格は530万円から1059万4000円。 今回の一部改良では、予防安全パッケージ「レクサスセーフティシステム+」を標準装備化。「プリクラッシュセーフティ」、「レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御機能付)」、「オートマチックハイビーム」、「レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付)」により安全運転支援を強化した。 そのほか、ナビディスプレイを従来の7インチから10.3インチに拡大し、利便...

VW、限定モデル コンフォート up!発売…リヤビューカメラ初採用:リリース情報

リリース情報

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、快適性能や安全性能を高めた限定車「コンフォート up!」を設定し、11月28日より販売を開始した。価格は188万2000円。 限定モデルはは、up!シリーズ初となるリヤビューカメラを採用。「パークディスタンスコントロール」や「オプティカルパーキングシステム」と相まって、後退時の駐車が容易になり、安全性を高めた。快適性能では、運転席や助手席にシートヒーターを採用。寒い季節でも快適にドライブを楽しめる。 また、デコレーションフィルムやカラードア...

ジャガー XF 2018年モデルの受注開始、605万円より…新グレード「スポーツブレイク」登場:リリース情報

リリース情報

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ジャガー『XF』2018年モデルの受注を11月27日より開始した。価格は605万円から1147万円。 2018年モデルでは、設計から生産まで自社で手がけた2リットル直列4気筒「INGENIUMガソリンエンジン」3種類(最高出力200ps、250ps、300ps)を新たに導入。最高出力180ps、最大トルク430NmのINGENIUMディーゼルエンジンを搭載した「ピュア」と「プレステージ」には全輪駆動(AWD)モデルが加わり、全13機種をラインアップした。 ...

ページの先頭へ