車一括査定の申し込みから愛車を手放すまでの流れ

車一括査定の申し込みから愛車を手放すまでの流れ

車一括査定が高く買い取ってくれて良いのはわかっているけど、何を用意すれば良いのかわからない方も多いと思います。

このページでは、車を手放すまでの流れと、注意点をお知らせします。



車一括査定サービスの登録の際に必要な情報



まずは「車検証情報」が必要になりますので、申し込むときには予め車検証をご用意願います。




実際に申し込みページで、まず個人情報等の入力画面になります。




3分程度で済みますので、あなた様の情報+車の情報のご記入が必要です。




少しでも高く買ってもらうために、がんばってご記入されて下さい。




あと、以下の入力例を参考にされて下さい。




申し込み例



車種名・・・インプレッサ



メーカー名・・・スバル



年式・・・平成25年 (車検証の初度登録年)



グレード・・・WRX(車検証には載っていません)



ボディーカラー・・・シルバー(人気色だと査定額が高くなる可能性が高いです)



走行距離・・・35,000キロ(走行距離が少ないほど査定額が高くなる可能性が高いです)



次の車検時期・・・平成27年2月



追加オプション・・・本皮シート サンルーフ(あまり期待は出来ませんが、査定額が高くなる可能性有り)



その他・過去のメンテ情報など・・・タイヤほぼ新品 3ヵ月ごとのオイル・エレメントにオイル交換。無事故。CDプレーヤー壊れています。全て純正です。連絡は携帯に18〜21時の間でお願いします 。





記入が終わり、送信ボタンを押しますと申し込み完了になります。



次に、各買取業者の本部から、一番近いところの営業店に申し込みの連絡が行きます。




そこで、各営業店からあなた様に直接電話が入ることになります。




早ければ送信ボタンを押して3分でかかってくる事もあります。




電話がつながらなければメールで届く形になります。




必要事項の確認の後、電話口で大体の相場価格を教えてもらえます。




全部の業者の中で、一番高い提示価格を出してくれた所と2〜3番目の業者にアポイントを取る。




実際に店舗に行くか、見に来てもらって具体的な査定額を提示




納得がいけば、その場で売却契約(納得がいかなくて後日他の業者の見積もりを取ってからでもOKです)




書類等が揃えば現車・書類の引渡し





以下が大体の簡潔な流れになります。

↓   ↓   ↓

  • 車検証をご用意
  • 一括業者に申し込み
  • 電話とメールを受け取る用意
  • 複数の業者から大体の査定額を提示される
  • 一番高い業者+2〜3番目の業者とアポイントを取る
  • 実際に見に来てもらって、具体的な査定額を提示
  • 売却の契約
  • 現車・書類等の引渡し
ページトップへ

Copyright © 2015 車一括査定の申し込みから愛車を手放すまでの流れ. All rights reserved.