■ 海辺のロケーションで映画を鑑賞

5月2日(水)?6日(日)、“日本のアニメ聖地88”に選ばれている神奈川県横浜市を舞台に、無料の野外シアターイベントが開催。横浜赤レンガ倉庫とMARINE & WALK YOKOHAMAの2会場で、計10本の映画を上映する。海辺のロケーションと光り輝く夜景をバックに、名作映画を鑑賞できる貴重な機会だ。

■ 子供と一緒に楽しめる作品を上映

横浜赤レンガ倉庫では、「ファミリー映画」をテーマに選ばれた作品を上映する「SEASIDE CINEMA ?THEATER RED BRICK?」を催す。1979年に製作・公開された「ルパン三世」劇場用映画のシリーズ第2弾「ルパン三世 カリオストロの城」や、イギリスの児童文学作品シリーズを初めて実写映画化した「パディントン」など、大人から子供まで楽しめる名作を約450インチの特設スクリーンで鑑賞できる。

また、日中は映画上映連動イベントとして、テーマパークや映画の美術セットを手掛けるアーティスト岡本明久氏による、同イベント限定のフォトスポットがお目見え。まるで映画の世界に入ったかのような空間で写真撮影が楽しめる。

■ みなとみらいの夜景と共に名作映画を鑑賞

MARINE & WALK YOKOHAMAでは、「海と音楽」をテーマにセレクトした作品を上映する「SEASIDE CINEMA ?THEATER MARINE & WALK?」を開催。世界中の海とそこに暮らす生命体を革新的な映像美で描いた海洋ドキュメンタリー「オーシャンズ」や、少年たちのひと夏の冒険を描いた青春映画「スタンド・バイ・ミー」など、一度は観ておきたい傑作がそろう。

さらに、日中は映画上映連動イベントとして、木材を使ったDIYウッドローチェアワークショップを実施。作ったウッドローチェアは、そのまま映画の上映会場に持参して使用できるのもうれしい。

GWは、心地よい海風を感じながら名作映画を鑑賞できるイベントに参加してみては。
Source: ニュースウォーカー