ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、人気の車体色を復刻させた特別仕様車、MINI『アイス・ブルー』を日本国内400台限定で9月8日より発売する。価格はMINIクーパー3ドアが335万3000円、5ドアが353万3000円、MINIクーパーD 5ドアが373万3000円。 MINI アイス・ブルーは、9月8日「MINIク(9)ーパ(8)ーデイ」を記念した限定車。今回復刻したアイス・ブルーは1960年代のファッションで流行したカラーで、今ではノスタルジックな印象を与える。このカラーを最新のMINIに採用することで、MINIの伝統的なレトロさと、新鮮さを同時に表現したレトロ・モダンなデザインとなっている。 内装には、日本限定となるオフホワイトのダッシュボードを採用。表面にレーザー技術を用いた繊細なパターンを掘り込み、光の当たり方によって表情を変える上品なデザインを創出する。また装備面では、LEDヘッドライト、ナビゲーションパッケージ、コンフォートアクセスなどを搭載する。