フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、高性能モデル『ゴルフGTI』および『ゴルフR』に限定車「パフォーマンス」を設定し、10月23日より販売を開始した。価格はゴルフGTIが456万円(限定500台)、ゴルフRが599万9000円(限定100台)。 ゴルフGTIパフォーマンスは専用チューニングにより最高出力を15psアップの245psに向上。GTI初採用の7速DSG、電子制御油圧式フロントディファレンシャルロック、大径ブレーキディスクなどを特別装備する。また、エクステリアにGTIパフォーマンス専用19インチアルミホイールを、インテリアにはスポーティなマイクロフリースの専用シートトリムを採用する。 ゴルフRパフォーマンスは、アクラポヴィッチ社と共同開発した専用チタンエキゾーストシステムを採用。ドライビングプロファイル機能と連動した官能的なエキゾーストサウンドと刺激的な走りを感じられる仕様とした。また、穴開きブレーキディスクやパフォーマンスブレーキパッドを採用した専用ブレーキシステム、専用19インチアルミホイールなどでレーシーな足回りを演出。インテリアにはカーボン風のテクスチャーを施したナパレザーシートを、エクステリアにもカーボンドアミラーを採用することで、ハイパフォーマンスなイメージを創り出している。 ボディカラーはゴルフGTIが新色ダークアイアンブルーメタリックとピュアホワイト、ゴルフRはR専用色のラピスブルーメタリックとRに初設定となるターメリックイエローメタリック(有償オプション)、ともに2色展開となる。